ダイエットドリンクを選ぶポイント:その1

ダイエットドリンク比較ナビ

ダイエットドリンクの基礎知識

ダイエットドリンクを選ぶポイント:その1

ダイエットは食事制限が基本となります。しかし、早く痩せたいと焦って極端に食事量を減らしてしまうと、脂肪ばかりではなく筋肉も減らしてしまうことになり、結果締まりの無い身体になったり、代謝が落ちてリバウンドしやすくなったりします。

これは身体が必要とするタンパク質が食事によって得られないために身体は筋肉を削って必要量を補おうとするためです。このようなことを防ぐためにもダイエットドリンクを選ぶ際のポイントとして、タンパク質の含有量を確認する必要があります。

「置き換えダイエット」用のダイエットドリンクはほとんどが粉末で、1食分が20-25gものと40-60gのものがあります。40?60gのものは水で溶かすことが前提に作られているものが多く、タンパク質の含有量が20gほどあるため1日に必要な量の3分の1をそれだけで摂ることができます。

しかし、このタイプは他のものより価格が高めであることが多いようです。また、1食分が20-25gのものはタンパク質の含有量が3-10gほどと少ないため、低脂肪牛乳などで溶かして必要量を補わなければなりません。

1週間以上の期間でダイエットを行う場合、タンパク質量の不足を防ぐためにも、低脂肪牛乳の使用を含めて1食あたりのタンパク質の含有量が15?20gほど摂れるものが良いと思われます。低タンパクタイプのものを選んでしまうと1週間以上のダイエットになる場合、確実にタンパク質不足となりますので、しっかりと考えて選ぶようにしてください。