ダイエットドリンクを選ぶポイント:その3

ダイエットドリンク比較ナビ

ダイエットドリンクの基礎知識

ダイエットドリンクを選ぶポイント:その3

ダイエットドリンクのカロリーは大体が70-200kcalほどです。これは水で溶かして飲むことを前提としたカロリーなので、牛乳やジュースなどで溶かすとその分のカロリーが加算されることになりますので注意しなければなりません。

長期間置き換えダイエットとしてダイエットドリンクを摂る場合、1食分が100kcalほどのものを選ぶと、タンパク質量の確保がむずかしくなりどうしても牛乳を使用することになってしまいます。

このため、タンパク質の量を重視した場合、低脂肪牛乳のカロリーが加算されるため1食分が200kcalのものとカロリーの差が無くなってしまいます。また、ダイエットドリンクを選ぶ際のポイントとして価格が重要になります。ダイエットドリンクの価格は1食につき150円程度のものから1200円のものなど幅が広く様々です。

タンパク質量の多いドリンクは比較的高価なものが多いようですが、ビタミンやミネラルなども配合されている場合が多いので不足する成分を他で補う必要がないため、わずらわしさが生じること無く長続きしやすいという利点もあります。

これに対してタンパク質量の少ないドリンクは低価格なものが多いのですが、必要な成分も足りないものが多く、牛乳やサプリメントなどで不足分を補わなければなりません。しかし中には低脂肪牛乳や豆乳を使用することで高タンパクのドリンクに近い栄養成分となるものもあるので、金銭面であまり余裕の無い場合はこちらを利用しても良いかもしれません。